社 葬

社葬とは、故人様の功績を讃え、企業が主催で執り行なう葬儀のことをいいます。葬儀費用を負担する「施主」を会社側が担い、遺族の代表者が「喪主」を務めます。 その為、両者の意向を充分に配慮しながら事を進めるのが重要です。また、参列者の人数を想定した会場の手配や社葬を執り行う日時の取決め等、通常の葬儀とは異なる段取りを、手際よく進めるスキルが必要とされます。

安心できる社葬のご用命は、創業半世紀を越える信頼と数多くの社葬実績がある、平安祭典にご相談ください。

事前相談から社葬当日まで、厚生労働省認定資格の一級葬祭ディレクターが、豊富な社葬経験を活かし、社葬のプロフェショナルとして御社を力強くサポート致します。

*掲載費用は一例です。ご希望のご予算をご遠慮なく、ご相談ください。

ネットクラブ特別価格=平安祭典ネットクラブ特別価格になります。

ネットクラブ特別価格=平安祭典ネットクラブ特別価格になります。
  • 社葬など300名様[会葬者の多い葬儀] 2,805,200円(税別)

 

 

平安祭典ネットクラブのご案内

平安祭典ネットクラブは、インターネット《メール送信》による無料登録システムです。簡単なメールフォームを送信するだけで、すぐにご登録いただけます。

このサービスは、東京都内及び近郊で、弊社ウェルライフグループ平安祭典に葬儀をご用命頂いた場合のみ、ホームページ掲載の割引をさせて頂きます。

ご登録頂いたご本人・ご家族・ご親族のご葬儀でご利用できます。ご葬儀ご用命の際は「平安祭典ネットクラブに登録済み」とお伝えください。

平安祭典 ネットクラブ かんたん登録 白木祭壇すべて10%割引&基本セット164,000円割引 無料登録はこちらをクリック さらに「お得」な葬儀 互助会システムご案内 こちらをクリック

 

 

平安祭典ネットクラブのご案内

平安祭典ネットクラブは、インターネット《メール送信》による無料登録システムです。簡単なメールフォームを送信するだけで、すぐにご登録いただけます。

このサービスは、東京都内及び近郊で、弊社ウェルライフグループ平安祭典に葬儀をご用命頂いた場合のみ、ホームページ掲載の割引をさせて頂きます。

ご登録頂いたご本人・ご家族・ご親族のご葬儀でご利用できます。ご葬儀ご用命の際は「平安祭典ネットクラブに登録済み」とお伝えください。

 

白木祭壇すべて10%割引&基本セット164,000円割引ご葬儀ご用命の際は「平安祭典ネットクラブに登録済み」とお伝えください 無料登録はこちらをタップ※パソコン版のページに移動します。 互助会システムのご案内
 

社葬

社葬は企業の大切なセレモニー

社葬は、故人様のご功績に対する感謝と企業の更なる発展を社内外に示す、大切なセレモニーです。一般的なお葬式と異なり、会社が主体となって、ご遺族の意向に配慮しながら、社葬の企画から取り仕切っていきます。式の形式や進行なども、ご遺族の承認を得ながら、プロセスを踏んで決定して行く事が、非常に重要です。僧侶読経や焼香など宗教儀礼がある葬儀にするか、宗教色のない自由葬で執り行うかなど、熟慮し決めるべきことは多々あります。

 

貴社のコンシェルジュ

私たち平安祭典は、好ましくない事態に支えとなるコンシェルジュとして、貴社のお役に立ちます。親身な対応と経験を活かしたマネジメント力で、その日を迎えても尚、力強く前を向いて歩み続ける事業継承のお手伝いを致します。

社葬のプロフェッショナル

ご親族や社員の数はもちろん、お取引先などの弔問者数を、出来るだけ具体的に予測することも重要です。平安祭典は、数多くの社葬施行で培った豊富な社葬スキルを持つプロフェショナルスタッフが、貴社の社葬をサポートいたします。

 

弔う心を癒す社葬

故人様のご功績を称え、ご遺族に寄り添いながら弔い供養するのが本来の社葬です。多くのご参列者お一人おひとりの弔う心を癒し、満足なおもてなしができる葬儀社は限られております。会社の歴史に残る大切な事業継承のセレモニーは、平安祭典にご相談ください。

葬祭費補助金制度

申請に必要な書類

健康保険証、印鑑、火埋葬許可証(死亡診断証)、葬祭費・埋葬料支払申請書、受取人名義の通帳口座番号、葬儀料金の領収書

補助金「葬祭費」が支給されます。

国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられた場合、住民登録地の役所担当窓口に申請すれば、補助金として「葬祭費」が支給されます。

※詳しくは、市区町村の役所担当窓口にご相談ください。

補助金として「埋葬料」が支給されます。

健康保険の被保険者が亡くなられた場合、埋葬料5万円が遺族に支給されます。
遺族がいない場合は、実際に埋葬を行った方に埋葬料(5万円)の範囲内で実際に要した費用が「埋葬費」として支給されます。
また、被保険者の扶養家族が亡くなられた場合は「家族埋葬料」として5万円が支給されます。

※詳しくは、勤務先の総務担当者または全国健康保険協会の各都道府県支部にご相談ください。

ご注意 補助金は、申請しないと受け取ることができません。
申請期限は葬祭日(地域によって死亡日)から2年以内です。
葬祭費用の領収書などが必要となるため、ご葬儀の前には受け取ることができません。

平安祭典 直営会館のご案内

サイトトップページへ

お見積りはこちら 年中無休 ご相談無料 もしも…の時の安心ダイヤル お気軽にお問い合わせください
資料請求 お問い合わせ