ウェルライフグループIS09001品質マネジメントシステム登録

 直 葬

葬儀費用 ~お見積り例のご紹介~

告別式を行なわず火葬だけを執り行なうことを、直葬(ちょくそう)または火葬式(かそうしき)と言われるようになりました。「費用を抑え、簡素なお別れで充分」とお考えになる方々に選ばれている選択のひとつです。故人様のお身体を自宅に御安置できない場合は、保冷設備を完備した平安祭典の霊安室にて大切にお預かり致します。大切な家族の葬儀は、信頼できる葬儀社 平安祭典にご用命ください。

 

※掲載のお見積例は、直葬に必用な品々を含めた費用概算となっております。

※掲載費用はあくまでも一例です。ご希望のご予算をご遠慮なくお問い合わせください。

  • 直葬[ご自宅出棺の場合] 213,000円(税別)
  • ご自宅出棺の場合 ネットクラブ特別価格 214,000円(税別)

    ご自宅から火葬場へ向かう場合

    【直葬(自宅出棺)/費用概算の内訳】
    ・棺・棺布団
    ・寝台車搬送料金(昼間10km以内)
    ・ドライアイス1回分
    ・ご遺体処置料金・霊柩車(普通車)
    ・人件費・火葬場宰領

    費用見積の詳細

  • 直葬[会館出棺の場合] 220,000円(税別)
  • 会館出棺の場合 222,000円(税別)

    平安祭典の会館霊安室から火葬場へ向かう場合

    【直葬(会館出棺)/費用概算の内訳】
    ・会館霊安室使用料・棺・棺布団
    ・寝台車搬送料金(昼間10km以内)
    ・保管料(1日分)・ドライアイス1回分
    ・ご遺体処置料金・霊柩車(普通車)
    ・人件費・火葬場宰領

    費用見積の詳細

平安祭典 ネットクラブ かんたん登録 直葬の場合最大55,000円割引 無料登録はこちらをクリック さらに「お得」な葬儀 互助会システムご案内 こちらをクリック
白木祭壇すべて10%割引&基本セット164,000円割引ご葬儀ご用命の際は「平安祭典ネットクラブに登録済み」とお伝えください 無料登録はこちらをタップ※パソコン版のページに移動します。 互助会システムのご案内

葬祭費補助金制度

申請に必要な書類

健康保険証、印鑑、火埋葬許可証(死亡診断証)、葬祭費・埋葬料支払申請書、受取人名義の通帳講座番号、葬儀料金の領収書

国民健康保険の場合 東京都23区内 7万円 都下・千葉・埼玉・神奈川 5万円

葬祭補助金「葬祭費」が支給されます。

国民健康保険の被保険者が亡くなりになられた場合、住民登録地の役所「国民健康保険課」に申請すれば、葬祭補助金として「葬祭費」が支給されます。

※詳しくは、市区町村の役所「国民健康保険課」にご相談ください

社会保険の場合 5万円

葬祭補助金「埋葬料」が支給されます。

社会保険の被保険者が亡くなられた場合、埋葬料が遺族に支給されます。
遺族がいない場合は、実際に埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に要した費用が「埋葬費」として支給されます。
また、被保険者の扶養家族が亡くなられた場合は「家族埋葬料」が支給されます。

※詳しくは、勤務先の総務担当者にご相談ください。

ご注意 補助金は、申請しないと受け取ることができません。
申請期限は葬祭日(地域によって死亡日)から2年以内です。
葬祭費用の領収書などが必要となるため、ご葬儀の前には受け取ることができません。
お見積りはこちら 年中無休 ご相談無料 もしも…の時の安心ダイヤル お気軽にお問い合わせください
資料請求 お問い合わせ