練馬区の斎場一覧

練馬区の斎場一覧

平安祭典 練馬 住所 東京都練馬区北町5−18−15
平安祭典 練馬 電話番号 03-3559-3303
アクセス 東京メトロ有楽町線・副都心線 地下鉄赤塚駅4番出口より 徒歩10分
東武東上線 東武練馬駅北口より 徒歩15分

※ご来館の際は、駐車場が少ないため電車等の公共機関のご利用をお願いいたします。
詳細はこちら 練馬・板橋エリア最大級のセレモニーホール
大泉橋戸会館 住所 東京都練馬区大泉町6-24-26
大泉橋戸会館 電話番号 0120-363-357
アクセス 西武池袋線「大泉学園駅」徒歩10分
詳細はこちら
宝亀閣斎場 住所 東京都練馬区石神井台1-2-13
宝亀閣斎場 電話番号 0120-363-357
アクセス JR中央線「荻窪駅」からバスにて「JA東京あおば」徒歩3分
詳細はこちら
愛染院会館 住所 東京都練馬区春日町4-17-1
愛染院会館 電話番号 0120-363-357
アクセス 都営大江戸線「練馬春日町駅」徒歩3分
詳細はこちら
東高野会館 住所 東京都練馬区高野台3-10-3
東高野会館 電話番号 0120-363-357
アクセス 西武池袋線「練馬高野台駅」徒歩5分
詳細はこちら
円光院 住所 練馬区貫井5-7-3
円光院 電話番号 03-3339-1101
アクセス 西武池袋線「中村橋駅」より徒歩8分
妙福寺 住所 練馬区南大泉5-7-20
妙福寺 電話番号 03-3339-1101
アクセス 西武池袋線「大泉学園駅」より徒歩12分
最勝寺 住所 練馬区関町東2-10-3
最勝寺 電話番号 03-3339-1101
アクセス 西武新宿線「武蔵関駅」より徒歩3分

練馬区の概況

練馬区は、東京23区の最西端に位置しています。面積は48.08k㎡、人口は2018年9月1日時点で731,904人(世帯数369,946・男性356,259人・女性375,645人)です。東京都23区の中では、最も新しく生まれた区です。1947年に板橋区の一部が、住民の要望に応える形で分離し、練馬区になりました。「ねりま」という地名の由来については、「関東ローム層の赤土をねったところの名(ねり場)」「石神井川流域の低地の奥に多くあった沼(根沼)」「奈良時代に存在したと言われる『のりぬま』という宿駅」など諸説あります。区の木は「コブシ」、区の花は「ツツジ」です。

練馬区の地理

練馬区のエリアは武蔵野台地の上にあり、海抜30~50m程度です。勾配が殆どない緩やかな地形となっており、主な河川として荒川水系の支流である石神井川と白子川が流れています。
鉄道に関しては、西武鉄道(池袋線・西武有楽町線・豊島線・新宿線)、東京メトロ(有楽町線・副都心線)、都営地下鉄(大江戸線)などが走っていますが、JR線は通っていません。近年における副都心線や大江戸線の開通に伴う交通アクセスの向上によって、区内ではマンション建設などが盛んに行われるようになりました。

練馬区の歴史

中世の練馬は豊島氏・太田氏・北条氏の支配を受け、徳川氏に引き継がれました。
近世には牛蒡・大根・芋などを供給する江戸近郊の農村地帯となって発展します。明治になると練馬の大部分は北豊島郡へと編入され、1932年に東京市が35区制になった折には板橋区の一部となり、1947年に練馬区として独立しました。練馬区に、かつて東映東京撮影所に付随した東映動画(1956年設立)が在ったことから、日本のカラー長編アニメ発祥の地としても知られています。現在においても、区はアニメ関連企業の日本最大の集積地です。

練馬区の名所・旧跡

練馬区の寺社としては、角柱型水盤や豊島氏が奉納した石燈籠が存在する氷川神社、愛染明王を単独の本尊とする練月山愛染院観音寺、それぞれ名高い梵鐘がある妙福寺や三宝寺などが挙げられます。東映アニメーションミュージアムや練馬区立美術館、練馬区立石神井公園ふるさと文化館といった文化施設も充実しており、レジャー施設としては西武グループが運営する遊園地「としまえん」が有名です。「としまえん」にはプール(夏季営業)や温泉、昆虫館なども併設されています。
お見積りはこちら 年中無休 ご相談無料 もしも…の時の安心ダイヤル お気軽にお問い合わせください
資料請求 お問い合わせ