ウェルライフグループIS09001品質マネジメントシステム登録

練馬区 家族葬お葬式 平安祭典 練馬

練馬区・板橋区・豊島区・北区・和光市の葬儀・安心と信頼の平安祭典

ウェルライフホール 平安祭典 練馬

生花ご注文

ウェルライフホール平安祭典 練馬(旧カルチャーパビリオン平安練馬)は、練馬区北町5丁目 川越街道沿いにある練馬・板橋エリア最大級のセレモニーホールです。

葬儀実績 累計11万件を越える信頼ある葬儀社 平安祭典が運営する地域に密着した葬儀会館 ウェルライフホール平安祭典 練馬は、大切な人のお葬式を安心して執り行えます。

ウェルライフホール平安祭典 練馬には、2つの式場がございます。葬儀式場は各50席、お清め所・会食場も各72席ご用意しております。さらに各式場とお清め場の壁は可変式になっており、大会場として使用することも出来ます。参列者の多いお葬式では、式場120席・宴席168席をご用意して、大規模なご葬儀を執り行うことが可能です。

家族葬も、もちろん承っております。ウェルライフホール平安祭典 練馬のゆとりある空間でゆったりと。本当に親しい方々だけで過ごす家族葬式場として、数多く選ばれております。

大切な故人様をお預かりする霊安室は、衛生面に優れた個室タイプの保冷設備を完備しております。

直葬・家族葬から弔問の多いお葬式。どのようなご葬儀でも充分に御満足いただける、安心と信頼のセレモニーホールです。

直葬

家族葬

一般葬

各式場にプロジェクター完備しておりますので、故人様の想い出の映像を映し出すことができます。

和室タイプでゆったりと寛げる遺族控室には、シャワー室も完備。お通夜のご宿泊も承っております。

最寄駅は、東京メトロ有楽町線・副都心線 地下鉄赤塚駅です。4番出口から徒歩10分程度の距離にあります。東武東上線ご利用者様は東武練馬駅北口より徒歩15分でございます。
駐車場は22台ご用意していますが、公共の交通機関をご利用いただくことをおすすめいたします。また、成増方面からお越しの場合は、少々入りにくいのでご注意ください。

練馬区・板橋区の方はもちろん、豊島区・北区・和光市の方にも数多くご利用頂いております。

Eメールでのお問い合わせはこちらから → w.l.g.kouenji@well-life.co.jp
お返事までに少々お時間をいただく場合がございます。お急ぎのお客さまは、お電話(03-3559-3303)にて、お問合せをお願い致します。

【ご利用者様の声】

ネットクラブ

名称 ウェルライフホール 平安祭典 練馬
住所 東京都練馬区北町5−18−15
電話 03-3559-3303
FAX 03-3559-3307

施設案内

  • 【平安祭典 練馬】<br />
エリア最大級の広さを誇るセレモニーホール。家族葬はもちろん、弔問客の多い葬儀にも対応できる、地域に密着した会館です。<br />

    【平安祭典 練馬】
    エリア最大級の広さを誇るセレモニーホール。家族葬はもちろん、弔問客の多い葬儀にも対応できる、地域に密着した会館です。

  • 【葬儀式場50席】<br />
スペース可変式の式場。間仕切り壁を外すことで、最大席数120席まで増やすことが出来ます。

    【葬儀式場50席】
    スペース可変式の式場。間仕切り壁を外すことで、最大席数120席まで増やすことが出来ます。

  • 【お清め会場72席】<br />
式場同様にスペース可変式の会場です。最大席数168席まで増やすことが出来ます。<br />

    【お清め会場72席】
    式場同様にスペース可変式の会場です。最大席数168席まで増やすことが出来ます。

  • 【受付記帳所】<br />
ご弔問のお客様が、ゆとりあるスペースを存分にご利用になれるように配慮しております。

    【受付記帳所】
    ご弔問のお客様が、ゆとりあるスペースを存分にご利用になれるように配慮しております。

  • 【様々な葬儀に対応】<br />
家族葬・直葬・一般葬・社葬など、様々な葬儀に対応できる充実した設備のセレモニーホールです。

    【様々な葬儀に対応】
    家族葬・直葬・一般葬・社葬など、様々な葬儀に対応できる充実した設備のセレモニーホールです。

  • 【御安置室】<br />
霊安室には安心の保冷設備を完備。故人様を大切にお預かり致します。

    【御安置室】
    霊安室には安心の保冷設備を完備。故人様を大切にお預かり致します。

アクセス

電車

東京メトロ有楽町線・副都心線 地下鉄赤塚駅4番出口より 徒歩10分
東武東上線 東武練馬駅北口より 徒歩15分

※ご来館の際は、駐車場が少ないため電車等の公共機関のご利用をお願いいたします。

バス

車

駐車場完備/22台

川越街道(国道254) 新大宮バイパス入口近くに平安練馬はあります。
池袋方面からは入れますが、成増方面からお越しの場合は、右折できませんのでご注意ください。
※印刷用地図を参照ください。

印刷用地図(PDF)

印刷用GoogleMapURL

練馬区の葬儀 実例紹介

若くして亡くなった息子を送ってあげたい

葬儀の種類
一般葬
参列人数
100人
葬儀施行エリア
東京都練馬区
式場・会場
ウェルライフホール平安祭典練馬
葬儀費用
約108万円
対応葬儀社
平安祭典城西支社

息子の友人・同僚も呼んでの最後のお別れ

病院にお迎えに伺った際、ご家族の希望は「自宅で休ませてあげたい」との事でした。
故人様は一人暮らしをしていてご病気で入院していたこともあり、練馬区の実家にしばらく帰っていなかったので、最後には慣れ親しんだ実家で寝かせてあげたいというご希望でした。

お打ち合わせの際には、友人や会社の同僚など大勢のゆかりある方々に声を掛けて、盛大に送ってあげたい。またご会葬して下さった方々に豪華なお食事を用意し振舞いたいとの事でした。

葬儀当日には、当初予定していたよりも多くの方がご参列くださり、故人様を偲んで最後のお別れをされました。

ご葬儀が滞りなく終了した後、多くの方から「料理がおいしかった。とても良いお葬式だった」と
お言葉を頂きました。

ご葬儀は家族と故人様の為だけではなく、友人や縁のあった方々との最後のお別れの場として、大切な物であると改めて実感いたしました。

少しは親孝行できたかな

葬儀の種類
一般葬
参列人数
50人
葬儀施行エリア
東京都練馬区
式場・会場
ウェルライフホール平安祭典練馬
葬儀費用
約68万円
対応葬儀社
平安祭典城西支社

息子の自立を促す母の強い意思

不慮の事故で夫を亡くされた方のお葬儀でした。
朝、いつものように「行ってきます!」と元気に家を出たご主人が、出勤途中に事故に遭い、突然旅立ってしまったのです。
奥様は打合わせ当初から気丈に振る舞い、悲しみや不安を全く感じさせないご様子でした。疎遠になっている一人息子の存在を明かされたのは、打合わせも終盤に差し掛かったところでした。
「いま息子が向っているから、打合せを中断してほしい」と言われ、ご子息の到着を待っておりました。
ご子息が到着され打合せを再開しましたが、どこか上の空のようです。
すると突然奥様は崩れるように泣き出しました。これまで、どれだけ無理をされていたのかと感じました。
その姿を見てからはご子息も、積極的に打合せに参加するようになりました。
葬儀当日、祭壇の横に飾られたお花の前には、故人様のスーツが何着も飾られ、センスの良さを感じた方が大勢いた事でしょう。ご子息は喪主として葬儀の全てを取り仕切り、ご親族お父様の会社関係の方々にも会葬の御礼を丁寧に述べ、立派に立ち振る舞っておられました。最後に「これで少しは親孝行出来たかな?」とおっしゃっていた姿が印象的でした。

葬儀は人と人とを結び、親の有難みを感じることの出来る、大切な場であることをあらためて感じたお手伝いでした。

お孫さん・曾孫さんからの最後のプレゼント

葬儀の種類
家族葬
参列人数
20人
葬儀施行エリア
東京都練馬区
式場・会場
ウェルライフホール平安祭典練馬
葬儀費用
約54万円
対応葬儀社
平安祭典城西支社

おばあちゃん今までありがとう

故人様の一人娘は20年以上前に他界し、義理の息子様も障害がある為、生前よりお孫さん3人が看病・介護をしていたそうです。もちろん、葬儀の依頼のご連絡から打ち合わせ、そして葬儀までお孫さんが中心でした。
その中で印象に残っているのは、打ち合わせ時に家族葬のため生花が少ないから、生花スロープを希望され、デザインをお孫さん3人で悩んでいると曾孫さん(小学校3年生)が「これがいい」とおっしゃって、その意見が通り曾孫さんからのプレゼントになったのです。通夜のときには曾孫さんは親戚の方々に「あの、お花は自分が選んだんだよ、いいでしょ~」と自慢げにお話をしていました
通夜葬儀では、故人様との思い出のアルバムをたくさん持参され、みんな笑顔で楽しそうにご親戚の方々と思い出話をしているシーンが印象的でした。本当に仲の良い家族だったと感じ、私の憧れる家族像でした。

練馬区の概況

練馬区は、東京23区の最西端に位置しています。面積は48.08k㎡、人口は2018年9月1日時点で731,904人(世帯数369,946・男性356,259人・女性375,645人)です。東京都23区の中では、最も新しく生まれた区です。1947年に板橋区の一部が、住民の要望に応える形で分離し、練馬区になりました。「ねりま」という地名の由来については、「関東ローム層の赤土をねったところの名(ねり場)」「石神井川流域の低地の奥に多くあった沼(根沼)」「奈良時代に存在したと言われる『のりぬま』という宿駅」など諸説あります。区の木は「コブシ」、区の花は「ツツジ」です。

練馬区の地理

練馬区のエリアは武蔵野台地の上にあり、海抜30~50m程度です。勾配が殆どない緩やかな地形となっており、主な河川として荒川水系の支流である石神井川と白子川が流れています。鉄道に関しては、西武鉄道(池袋線・西武有楽町線・豊島線・新宿線)、東京メトロ(有楽町線・副都心線)、都営地下鉄(大江戸線)などが走っていますが、JR線は通っていません。近年における副都心線や大江戸線の開通に伴う交通アクセスの向上によって、区内ではマンション建設などが盛んに行われるようになりました。

練馬区の歴史

中世の練馬は豊島氏・太田氏・北条氏の支配を受け、徳川氏に引き継がれました。近世には牛蒡・大根・芋などを供給する江戸近郊の農村地帯となって発展します。明治になると練馬の大部分は北豊島郡へと編入され、1932年に東京市が35区制になった折には板橋区の一部となり、1947年に練馬区として独立しました。練馬区に、かつて東映東京撮影所に付随した東映動画(1956年設立)が在ったことから、日本のカラー長編アニメ発祥の地としても知られています。現在においても、区はアニメ関連企業の日本最大の集積地です。

練馬区の名所・旧跡

練馬区の寺社としては、角柱型水盤や豊島氏が奉納した石燈籠が存在する氷川神社、愛染明王を単独の本尊とする練月山愛染院観音寺、それぞれ名高い梵鐘がある妙福寺や三宝寺などが挙げられます。東映アニメーションミュージアムや練馬区立美術館、練馬区立石神井公園ふるさと文化館といった文化施設も充実しており、レジャー施設としては西武グループが運営する遊園地「としまえん」が有名です。「としまえん」にはプール(夏季営業)や温泉、昆虫館なども併設されています。

お見積りはこちら 年中無休 ご相談無料 もしも…の時の安心ダイヤル お気軽にお問い合わせください
資料請求 お問い合わせ