社 葬

葬儀費用~お見積り例のご紹介~

基本セット 164,000円 すべてのコースに含まれる葬儀の基本的なセットです

【社葬など会葬者の多い葬儀/費用概算の内訳】
・生花祭壇・棺・人件費 ・オリジナル会葬礼状
・返礼品・通夜料理・精進落し 寝台搬送料金
・霊柩車・ハイヤー・マイクロバス ・基本セット
・儀典セット・ドライアイス等

※【費用概算の内訳】
以外の商品と式場使用料・火葬場費用・御布施は
別料金です。
※通夜料理は返礼品数の6割程・精進落し膳
10個の計算。
※飲物代・配膳代は別途。

平安祭典 ネットクラブ かんたん登録 白木祭壇すべて10%割引&基本セット164,000円割引 無料登録はこちらをクリック さらに「お得」な葬儀 互助会システムご案内 こちらをクリック
  • 社葬など300名様[会葬者の多い葬儀] 2,805,200円(税別)

葬祭費補助金制度 ▼申請に必要な書類 健康保険証、印鑑、火埋葬許可証(死亡診断証)、葬祭費・埋葬料支払申請書、受取人名義の通帳講座番号、葬儀料金の領収書

国民健康保険の場合 東京都23区内 7万円 都下・千葉・埼玉・神奈川 5万円

葬祭補助金として「葬祭費」が支給されます。

国民健康保険の被保険者が亡くなりになられた場合、住民登録地の役所「国民健康保険課」に申請すれば、葬祭補助金として「葬祭費」が支給されます。

※詳しくは、市区町村の役所「国民健康保険課」にご相談ください。

社会保険の場合 5万円

葬祭補助金として「埋葬料」が支給されます。

社会保険の被保険者が亡くなられた場合、埋葬料が遺族に支給されます。
遺族がいない場合は、実際に埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に要した費用が「埋葬費」として支給されます。
また、被保険者の扶養家族が亡くなられた場合は「家族埋葬料」が支給されます。

※詳しくは、勤務先の総務担当者にご相談ください。

ご注意 補助金は、申請しないと受け取ることができません。
申請期限は葬祭日(地域によって死亡日)から2年以内です。
葬祭費用の領収書などが必要となるため、ご葬儀の前には受け取ることができません。
おもいでつづり~オリジナルの会葬礼状をお作りいたします。~

大切な家族の想い出…
故人様のお人柄やエピソード、感謝の想いをオリジナルの文章でおもいでつづりとしてお作り致します。

供養と癒しの心を繋ぐ葬儀

縁ある方々のご厚情に感謝を伝える。葬儀には「礼儀」としての大切な意味があります。

詳細はこちら やさしさに満ちた弔いひととき・・・私たち平安祭典が真心込めてご奉仕いたします。平安祭典の直営会館は、ご弔問のお客様にもご満足頂ける安心の葬儀施設です。おもてなし 故人を偲び、語らうひとときを豊かな味と真心でお手伝いいたします

お見積りはこちら 年中無休 ご相談無料 もしも…の時の安心ダイヤル お気軽にお問い合わせください
資料請求 お問い合わせ